次期会長選挙の開票結果について

 

 3月22日に投票を締め切りました日本チェンバロ協会次期会長選挙につきましては、

4月1日に開票され、下記の通り、候補者久保田慶一氏に対する信任多数となりました。
この結果を受け、久保田氏は5月9日の総会にて、次期会長に就任します。


投票総数:72
うち有効投票数:69
白票:1
信任:67
不信任:1

 

選挙管理委員会



久保田慶一(くぼたけいいち)


 東京芸術大学音楽学部、同大学大学院修士課程を修了。1999年、東京芸術大学より「博士(音楽学)」を授与。ドイツ学術交流会の奨学生として、ドイツ連邦共和国のフライブルク大学、ハンブルク大学、ベルリン自由大学に留学。東京学芸大学教授を経て、現在、国立音楽大学理事・副学長。
 著書に「C.P.E.バッハ―改訂と編曲」「バッハの四兄弟」(音楽之友社)、「バッハキーワード事典」(春秋社)、「エマヌエル・バッハ」(東京書籍)、「音楽とキャリア」(スタイルノート)、「モーツァルト家のキャリア教育」「音楽用語ものしり事典」(アルテスバブリッシング)、「西洋音楽史100エピソード」「音楽再発見100エピソード」(教育芸術社)、「孤高のピアニスト―梶原完」(ショパン)、編著書に、「はじめての音楽史」(音楽之友社)、「キーワード150音楽通論」(アルテスバブリッシング)がある。また翻訳書には「楽譜を読むチカラ」(音楽之友社)、「モーツァルト殺人法廷」(春秋社)などがある。

What's New

第2回定例会の日程変更のお知らせを掲載いたしました!18 .8.14)NEW! 

 

年報第2号のお知らせを掲載いたしました!18.6.18)

 

2018年度総会議事録を掲載いたしました!18.6.5)

チェンバロの日!2018動画を掲載いたしました!18.5.30)

 2018年度年報編集委員を更新いたしました!18.5.29)

 日本チェンバロ協会会則を掲載いたしました!18.5.24)

 

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter