2015年

4月

12日

通奏低音の初歩

5月10日 15時ごろ開始~16時

Cホール 1F

 

講師:渡邊温子

 

通奏低音とは、主に17・18世紀に使われた、数字が振ってあるベースラインのこと。でも、ただ数字を読み解くだけのパズルではありません。通奏低音を知ることによって、作曲者と同じ視点に立つことができます。「通奏低音って何?」という方から「実際の練習方法は?」という方まで、その答えと、さらに深く音楽を味わうヒントを見つけて頂ければ幸いです。


講座の内容:

お集まりいただいた皆様に合わせながら、臨機応変にしていきたいと思っておりますが、いくつかのトピックを挙げますと・・・


1.昔と今の感覚のギャップを埋めよう!
2.数字と自分のrelationshipをつくろう!
3.聴いて楽しい・弾いて納得 「使える」数字の組み合わせを知ろう!


すべて盛り込めない場合も、サプライズがある場合もございますことをご了承ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

What's New

チェンバロの日!2017についてのお知らせを掲載いたしました(17.02.015)NEW!

 

次期会長選挙結果を掲載いたしました(17.02.07)NEW!

 

日本チェンバロ協会後援イベント情報を掲載いたしました(17.02.05)NEW!

日本イタリア古楽協会からの情報を更新いたしました(17.02.01)NEW!


チェンバロの日!2016レクチャー動画を公開いたしました(17.01.30)

チェンバロの日!(2012-2016)ダイジェスト動画を公開いたしました(17.01.14)

会報第5号を掲載いたしました。(16.12.16)


■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter