5月10日 13時~

Aホール(2F)

 

「イタリアへの憧憬」
リコーダー 井上佳代、チェンバロ 中田聖子

 

— Program —

アルカンジェロ・コレッリ
Arcangelo Corelli (1653 Fugignano - 1713 Roma)
 ソナタ op.5-7 ト短調
 プレリュード / コレンテ / サラバンダ / ジーガ
 Sonata op.5-7, Sol minore (1700)
   Preludio / Corrente / Sarrabanda / Giga


フランチェスコ・マンチーニ
Francesco Mancini (1672 Napoli -1737 Napoli)
 ソナタ IV イ短調
 スピリトーソ - ラルゴ / アレグロ / ラルゴ / アレグロ・スピッカート
 Soanata IV, La minore (1724 London)
   Spiritoso - Largo / Allegro / Largo / Allegro Spiccato


ベルナルド・ストラーチェ
Bernardo Storace (ca.1637-ca.1707)
 トッカータ ヘ長調
 チャッコーナ ハ長調
 Toccata, Fa maggiore
   Ciaccona, Do maggiore
   ( Salve di varie composizioni d’intavolatura per cimbalo ed organo,1664, Venezia)


ベネデット・マルチェッロ
Benedetto Marcello (1686 Venezia -1739 Brescia)
 ソナタ XII ヘ長調
 アダージョ / メヌエット・アレグロ / ガヴォッタ・アレグロ / ラルゴ / チャッコーナ・アレグロ
 Sonata XII, Fa maggiore (prima di 1717, Amsterdam)
 Adagio / Minuet・Allegro / Gavotta・Allegro / Largo / Ciaccona・Allegro

 

 

出演者プロフィール:

井上佳代 kayo Inoue : リコーダー Recorder
相愛大学音楽学部器楽学科古楽器専攻卒業。リコーダーを若林正史、北山隆、花岡和生、向江昭雅の各氏に師事。イタリア・ウルビーノ古楽講習会にてペドロ・メメルスドルフ氏のマスタークラスを受講。2011年、2012年スイス・チューリッヒにおいて、2014年来日の際、チューリッヒ音楽大学教授マティアス・ヴァイレンマン氏にレッスンを受ける。現在関西を中心に演奏活動を行い、2012年リサイタルを開催。又、ヨーロッパにおいても2009年フランスのLes Solistes de Demainフェスティバルに出演、2012
年パリBon-secours教会にてコンサートを行い好評を博す。
MIKIミュージックサロン心斎橋、大阪産経学園、JEUGIAカルチャーセンター千里セルシー、七道カルチャーセンター(堺)、株式会社カルチャー塚口、森ノ宮、各講師。


中田 聖子 Seiko Nakata : チェンバロ Cembalo
相愛大学音楽学部器楽学科卒業。ワルシャワショパン音楽院(現ショパン音楽大学)にて研修。国内外の演奏家よりチェンバロと通奏低音を学ぶ。関西を拠点に各地にて演奏活動を行う。2003年よりリサイタルを毎年度開催し、これ迄にJ.S.バッハの「パルティータ」全曲演奏会、「フランス組曲」全曲演奏会、「ゴルトベルク変奏曲」を含むオールバッハプログラムの他、17世紀作品からバッハが受けた影響を伝えるプログラムなどでの公演を行って来ている。その演奏には「安定した高い技巧」「躍動感ある演奏」と定評があり、新聞や音楽誌「音楽の友」などの演奏評でも高い評価を受けている。2012年には奈良県主催の音楽祭「ムジークフェストなら」で世界遺産の唐招提寺にて17世紀のドイツのチェンバロ音楽を辿るソロコンサート
 を開催。2012-13年に上野の森美術館やひろしま美術館などで開催された「ルドゥーテの『薔薇図譜』展」のBGM演奏を手がけ、CD「ルドゥーテのためのチェンバロアルバム『愛の神殿』」をリリース。
2005-6年度エリザベト音楽大学同大学院非常勤講師を勤める。日本音楽学会正会員。http://www.klavi.com


 

What's New

日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)NEW!
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)NEW!

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

会員特典海外留学事情を追加掲載いたしました。(17.06.19)

例会第26回について掲載いたしました。(17.06.09)

年報2018〜自由投稿論文のお願い〜について掲載いたしました。(17.06.08)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter