風流楽(ふる~ら)コンサート ~春 ふたたび~

風流楽(ふる~ら)コンサート ~春 ふたたび~

 

4月16日(土)14:00 ギャラリー新紀元(立川市)、4月17日(日)

14:00 松本記念音楽迎賓館(世田谷区)

 

朗読と音楽のコラボレーションを行う女性ユニット「風流楽」(朗読:野田香苗、チェンバロ:渡邊温子)は、毎年冬と春に定期公演を行っており、特に春の公演は5年前の東日本大震災以来、そこから立ち直ろうとする方々に思いを寄せてまいりました。震災後に編まれた林佐知子詩集『この空につながる』は、さまざまな状況におかれた人々への励ましのメッセージを含み、フランスの作家ジャン・ジオノ作『木を植えた男』は、苦難を乗り越え、生きる力を甦えらせる力強いテーマが流れています。
 
これらの文学作品に、G.フレスコバルディ、W.バード、C.メールロ、C.ダカン、F.クープラン、L.クープラン、J.=P.ラモー、G.ル・ルー、J.S.バッハなどの作品がチェンバロ独奏によって挿入され、性格の異なるさまざまな音楽が劇的に物語を展開させていきます。
 
出演 野田香苗(朗読) 渡邊温子(チェンバロ)

 

演目 
☆  朗読と音楽(音楽構成:渡邊温子)
『この空につながる』林 佐知子 詩集(銀の鈴社)より
『木を植えた男』ジャン・ジオノ作 寺岡 襄 訳(あすなろ書房)

 

☆  チェンバロ独奏
F. クープラン作曲 第24オルドゥルより
<年老いた殿様たち、荘重なサラバンド>
<若い殿様たち、元は伊達男> ほか
※演目は変更になる場合がございます

 

入場料 3000円(全自由席)中学生以下1500円

 

お申込み・お問合せ
Mail aac16550@pop17.odn.ne.jp
電話 090-9965-9037(風流楽)

What's New

第31回&32回例会の申込を開始いたします!
31回例会
32回例会

(17.10.18)NEW!

第31回&32回例会のお知らせを掲載いたしました!(17.10.18)NEW!

チェンバロの日!2018についてのお知らせを掲載いたしました!(17.10.18)NEW!

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会からのお知らせを掲載いたしました!(17.10.12)

 

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter