日本チェンバロ協会第20回例会

2016年7月16日(土)

14:30-17:00  開場14:15

 

会場: 3F音楽室  渋谷区千駄ヶ谷2-10-1 JR千駄ヶ谷駅徒歩7分 http://blog.livedoor.jp/ongacst/

 

会費:日本チェンバロ協会員、イタリア古楽協会員、学生2000円/一般 3000円

 

定員25  要予約 

チェンバロ協会例会係 cembalo_events@yahoo.co.jp までメールでお申し込み下さい。

(この他のアドレスには送付なさらないようお願い致します)

 

【日本チェンバロ協会第20回例会】
『フレスコバルディ- その拍子記号とテンポの考察』


去年大好評を博した久保田慶一会長による「記譜法の歴史」勉強会に続き、拍子記号の悩みに答えるセミナーを再度企画致しました。特にイタリアのこのジャンルの教則本に詳しい福島康晴氏を講師にお招きし、基本の再確認から、フレスコバルディのカプリッチオの序文なども参考に実際の楽曲の構成に迫ります。

 

主な内容:ルネッサンスのメンスーラ記号と実際の楽曲例、フレスコバルディ作品のメンスーラ記号、カプリッチョ序文の解読と実作品への対応
使用楽曲:フレスコバルディ:カプリッチョ集より「ラソファミレド」、アリアムジカーレより「Se m'amate, io v’adoro」

 

★なるべく楽譜をお持ち下さい

What's New

古楽関連協会情報を掲載をいたしました。(17.05.26)NEW!
 
会則を掲載をいたしました。(17.05.23)NEW!

第6回総会議事録を掲載いたしました。(17.05.23)NEW!

会報第6号を公開をいたしました。(17.05.18)NEW!

第25,27,28例会についてのお知らせを掲載いたしました。(17.05.18)NEW!

お忘れ物のお知らせについて掲載いたしました。(17.05.14)NEW!



■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter