描き、描かれた女性たち。 (流尾真衣)

女性は時代を映す鏡───

 

ルネサンス、バロック。女性たちはどのように生きたのでしょう。 

作品に描かれた女性たちは実に様々です。聖女、可憐な少女、そして狂女…。 

当時活躍していた女流作曲家たちも、現代にまで受け継がれる宝石をのこしています。 

描き、描かれた女性たちの姿から、彼女たちが生きた時代を見つめます。

 

<演奏曲> 

アントニア・ベンボ/時は瞬く間に過ぎ 

Antonia Bembo/Passan veloci l'hore 

バルバラ・ストロッツィ/秘密の恋人 

Barbara Strozzi/L'amante segreto 

ジャケ・ド・ラゲール/組曲 第3番 

Jacquet de la Guerre/Suite Nr3 

モーリス・ラヴェル/スピネットを弾くアンヌ 

Maurice Ravel/d'Anne jouant de l'espinette 

ウィリアム・バード/ウォルシンガム 

William Byrd/Walsingham 

ヘンリー・パーセル/狂気のベス 

Henry Purcell/Bess of bedlam ほか 

※予告なく曲目が変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

<演奏者プロフィール> 

鏑木綾 Aya Kaburaki(ソプラノ) 

 国立音楽大学声楽科を卒業。東京藝術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程修了。声楽を稲森雅子、益田道昭、佐竹由美の各氏に師事。バロック声楽を鈴木美登里、野々下由香里の各氏に師事。グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーを花井哲郎氏に学ぶ。ラウデージ東京、サリクス・カンマーコア、ベアータ・ムジカ・トキエンシス、ヴォーカルコンソートイニツィウム各メンバー。コーロ・リベロ・クラシコ、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポントの公演に参加、 「吟遊詩人マルティン・コダックス―7つのカンティーガス」付属CD、「コントラポントのヴェスプロ」(ハイレゾ配信中/CD発売中)の録音に参加。

流尾真衣 Mai Nagareo(チェンバロ) 

 4歳からピアノ、14歳からチェンバロを始める。東京藝術大学音楽学部古楽科を経て同大学院修士課程を修了。安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。これまでにチェンバロ・通奏低音を鈴木雅明、大塚直哉、上尾直毅、平野智美、クリスティーネ・ショルンスハイムの各氏に師事。ニコラス・パール、グレン・ウィルソン両氏のマスタークラスを受講。通奏低音奏者としても様々なマスタークラスに積極的に参加、研鑽を積む。2008年より4年間、「バッハ・コレギウム・ジャパン」の合唱コレペティを務めた。森音楽教室、宮地楽器MJ新宿校元講師。「アンサンブル室町」メンバー。日本チェンバロ協会正会員。現在は横浜を拠点に、様々な演奏活動を展開中。

 

2016年8月11日(木・祝)

古楽研究会Space1F

 

<全2回公演(同一プログラム・休憩なし1時間)> 

朝公演 11:30開演 (11:00開場)

昼公演 14:30開演 (14:00開場)

◆各回公演後、30分程度の茶話会がございます。是非ご参加ください。 

 

<チケット>(7/1午前10時より受付開始)

前売り 3,000円

当 日 3,500円(販売開始時間は開場時間と同じです。)

 

<チケットお申込み>

TiGET (インターネット予約)

https://tiget.net/events/4954

 

<お申込み・お問い合わせ先>

電 話 050-5586-3557 

メール ayakaburaki.info@gmail.com

What's New

年報創刊のお知らせについて掲載いたしました。(17.05.29)NEW!

「チェンバロの日!2017」ダイジェスト動画を公開いたしました。(17.05.28)NEW!

古楽関連協会情報を掲載をいたしました。(17.05.26)NEW!
 
会則を掲載をいたしました。(17.05.23)NEW!

第6回総会議事録を掲載いたしました。(17.05.23)

会報第6号を公開をいたしました。(17.05.18)

第25,27,28例会についてのお知らせを掲載いたしました。(17.05.18)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter