日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会「春のコンソートの集い in 札幌」

 

■ 日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会「春のコンソートの集い in 札幌」

 

ヴィオラ・ダ・ガンバは、16~18世紀に西欧の宮廷や教会で奏でられた弓奏擦弦楽器です。ガンバの魅力は豊かに共鳴する響きと優雅な音色にあり、人の声を理想として生まれた楽器です。低音域から順にバス、テノール、トレブルがよく使われます。これらを組み合わせたガンバ・コンソートでは、ガンバならではの響きを味わえるので虜になる人も多いです。初心者の方も比較的仲間に加わりやすいジャンルです。(ヴィオラ・ダ・ガンバの手引より)

ガンバに触れたことが無い方も、この機会にぜひ体験してみませんか?

ガンバ以外の楽器も大歓迎です。リコーダー、リュート、太鼓、ダンスなど、ガンバと共にいろいろなアンサンブルを楽しみましょう!

会員以外の方も気軽にお越し下さい。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

日時:2019年4月27日(土)13時~17時

   13時~発表会

   15時~懇親会・フリーコンソート・初心者向けガンバ体験会

場所:あけぼのアート&コミュニティセンター(札幌市中央区南11条西9丁目4-1)

参加費:ガンバ協会員 1,000円 非協会員 1,500円 学生無料

チェンバロ協会の会員様は、ガンバ協会の会員と同料金1000円にてイベントにご参加いただけます。

問合せ・申込み方法:行事担当(米山・江浦)までご一報ください。

メール gamba-event@vdgsj.org

ホームページ  http://www.vdgsj.org/

...

What's New

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter