2016年

8月

15日

公開講座「音楽家が育った街をめぐる」(渡邊温子)

公開講座「音楽家が育った街をめぐる」

 http://settsukyosaal.com/911watanabeatsuko/

 

ヨーロッパの美しい教会や城館…

それらが形づくられた時、そこに流れていた音楽は

クラシック音楽の中でも「古楽」と呼ばれる

比較的早い時期の音楽でした。

本講座では、プロジェクタでヨーロッパの街の風景を

映し出しながら、西洋音楽の誕生からモーツァルトの

若い頃までの知られざる名曲を

「音楽家が育った街」をキーワードにご紹介します。

本講座は今年7月に発売された書籍

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』の著者による

関西地区初の公開講座です。

 

日時 2016年9月11日(日)14:00-15:30(開場13:30)

会場 摂津響Saal(せっつきょうザール)〒569-1051大阪府高槻市原104-95

受講料 \2,500 書籍ご購入の方は\2,000 ※ ご予約後、公開講座当日 会場受付にてご精算をお願い致します。

ご予約・お問い合わせ

Tel: 080-3031-4311  Fax: 072-646-8651(山口) 

Mail: mion09092014@yahoo.co.jp

会場へのアクセス JR東海道本線(京都線)(京都~大阪)高槻駅 から バス15分。JR高槻駅北口バス乗場①より乗車、「上の口」停留所下車、徒歩2分。近隣駐車場有。

主催 生音MION 

講師 渡邊温子(チェンバロ奏者)

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』著者。武蔵野学院大学非常勤講師、タニタ楽器チェンバロ科講師。国内外での演奏活動とともに、演奏家としての視点から17・18世紀の音楽についての講演をこれまでに130回以上行い好評を博す。http://cembalonko.exblog.jp/

 

What's New

チェンバロの日!2017の完成チラシを掲載いたしました17.02.06)NEW!

チェンバロの日!2017についてのお知らせを掲載いたしました(17.02.15)

 

次期会長選挙結果を掲載いたしました(17.02.07)

 

日本チェンバロ協会後援イベント情報を掲載いたしました(17.02.05)

日本イタリア古楽協会からの情報を更新いたしました(17.02.01)


チェンバロの日!2016レクチャー動画を公開いたしました(17.01.30)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter