Una Passeggiata d'Organo n.47オルガンの散歩 その47(山野辺暁彦)

Una Passeggiata d'Organo n.47

 

オルガンの散歩 その47  12月26日(月) 18時より(20時30分終了予定)

 

予約不要 先着100名様 入場無料 

於 ビクトリアチャペル 八王子ホテルニューグランド内

八王子市大和田町6-1-6  tel 042 645 0015(ホテルニューグランド代表)

プレコンサート/第1部参加者募集のお知らせ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

18歳以下の方はどなたでもソロやアンサンブルで第1部にご参加いただけます。

できれば、歌とピアノ等、お友達と合奏してみましょう。 また、八王子において、チェンバロ独奏あるいはチェンバロと歌(あるいはヴァイオリン等)の合奏の練習ができます。

また、プレコンサートオーケストラにもヴァイオリン等の楽器や歌でご参加ください。 下記へお問い合わせください。

 

プレコンサートオーケストラ練習予定   於;山野辺宅(八王子)

11月12日(土)14:00~17:00    その後個人練習 (ラテン語勉強会含む)

12月10日(土)14:00~17:00    その後個人練習 (イタリア語勉強会含む)

12月17日(土)14:00~17:00    その後個人練習

12月24日あるいはその前後 (調整中)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆プレコンサート演奏曲目

ミサ曲より Kyrie  作曲者未定 

OuvertureⅠ- Bourrée - Gigue – OuvertureⅡ- Chaconne  "Arianne et Bacchus"より      Marin Marais (1656-1728)

LO SEGUITAI FELICE  "L'Olimpiade" より  Antonio Vivaldi (1678~1741)   Megacle;染谷熱子 

 

オルガンの散歩オーケストラ(小中学生多数)

☆第1部

小中高校生のチェンバロ独奏等

☆第2部

安田謙一郎 チェロ 野村桃子 ピアノ  ベートーベン ピアノソナタ  

折口未桜 ヴィオラ・ダ・ガンバ  

永野光太郎 チェンバロ

 

オルガンの散歩について

 チャペルコンサート「オルガンの散歩」は八王子ホテルニューグランドにあるチャペルグランドヴィクトリアで行われるコンサートシリーズです。 このチャペルは元もと19世紀にイギリスで建てられた教会ですが、区画整理により取り壊しとなり、その後レンガ等をすべて八王子へ移送後、ほぼ元の形に建てられました。 天井高10m、そしてさらに5mの半円ドーム状になっています。  

「オルガンの散歩」は現在では15人程の器楽奏者でグラン・モテを演奏し、また器楽奏者がGrand Chœur(合唱部分)を歌います。 一つのグラン・モテを演奏するための練習はラテン語勉強会から始まります。 グラン・モテにおいて、フランスの音楽では器楽パートも歌の正確ななぞりであり、器楽におけるフレーズはそのままラテン語の文章に対応します。 ドラランドやシャルパンティエのグラン・モテを通して、その文章にどのような拍節、つまりリズムやメロディーが与えられているかを実際に演奏してみましょう。 

2014年より、「オルガンの散歩」では時代を広げて、モダン楽器により、フランス、イタリア、ロシア、日本における、近現代までの音楽をお届けしています。

 

お問い合わせ オルガンの散歩 山野辺暁彦 tel 042 635 3784

若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限が異常に長い食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります。

What's New

日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)NEW!
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)NEW!

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

会員特典海外留学事情を追加掲載いたしました。(17.06.19)

例会第26回について掲載いたしました。(17.06.09)

年報2018〜自由投稿論文のお願い〜について掲載いたしました。(17.06.08)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter