Atelier Recital n.2 ミヒャエル・ツァルカ  J.S.Bachゴルトベルク変奏曲全曲演奏会 (山野辺暁彦)

2017年4月15日(土) 13:00開演             Atelier Recital n.2 

ミヒャエル・ツァルカ  J.S.Bachゴルトベルク変奏曲全曲演奏会 
clavichord  Michael Tsalka
於 山野辺宅 (八王子)
大人2000円 18歳以下無料
当日、直接ミヒャエル・ツァルカさんへお渡しください。

Atelier Recital 
 アトリエリサイタルはクラヴィコード、ヴァージナル等の小型の鍵盤楽器を用いて、16世紀から18世紀の音楽を再発見するための会です。 なお、料金は演奏者に決めていただき、入場料はすべて演奏者に渡されます。 
すぐれた若い演奏家を支援するためにも、ぜひお運びくださいます様、お願い申し上げます。

Dr. Michael Tsalka (piano)
 Early keyboard performer and pianist Michael Tsalka (Israel) has won numerous prizes and awards in Europe, the U.S.A., the Middle East, Asia, and Latin America.  A versatile musician, he performs with equal virtuosity a wide span of repertoire from the early Baroque to our days on the harpsichord, fortepiano, clavichord, square piano, chamber organ and modern piano. Dr. Tsalka was born in Tel-Aviv, Israel.
Dr. Tsalka maintains a busy concert schedule. Recent engagements include performances at the Boston Early Music Festival, the Forbidden City Hall in Beijing, Bellas Artes Theater in Mexico City, the Hermitage Museum in St. Petersburg, the Metropolitan Museum in New York, St. Denis Festival in Paris, Der Gasteig in Munich, Beethoven House in Bonn, Tokyo’s City Opera, the National Gallery of Art in Washington, D.C., the Volksbuehne Hall in Berlin, the Jerusalem Music Center, Sydney Conservatorium of Music, the Mozarteum in Salzburg, the Concertgebouw in Amsterdam, the Accademia Bartolomeo Cristofori in Florence, and interviews and live performances for radio stations in Hong Kong, Chicago, Buenos Aires, Berlin, Munich, St. Petersburg, Beijing, Stockholm, Helsinki, Auckland, St. Louis, Amsterdam, Brussels, Geneva, London, and Jerusalem.
Dr. Tsalka has recorded 20 CDs for labels such as Naxos, Grand Piano, Ljud & Bild (Stockholm), Brilliant Classics (Amsterdam) Paladino (Vienna), the Israeli Music Institute (Israel), and Wirripang (Australia). 
Dr. Tsalka was the artistic director of Festivals in Mainland China (Beijing, Shanghai), the Netherlands (http://www.geelvinckfestival.nl/), Sweden and Finland.
ミヒャエル・ツアルカ (ピアノ)
 テルアビブ生まれのミヒャエル・ツァルカは、アメリカ、ヨーロッパ、中東、ラテンアメリカにて、数々の受賞歴を誇る。ボン「ベートーヴェン・ハウス」、パリ「サンデニ音楽祭」、東京「オペラシティ」、ワシントン「ナショナルギャラリー」、ベルリン「市民劇場」、ザルツブルク「モーツァルトテウム」、ボストン「古楽音楽祭」、北京「紫禁城ホール」、サンクトペテルブルル「エルミタージュ美術館」、ニューヨーク「メトロポリタン美術館」等、世界のメジャーな音楽シーンにて活動を繰り広げている。テンプル大学にて博士号取得後、2014年までストックホルムのリラ音楽院教授として活躍した。バロック音楽から現代音楽まで幅広く手がけ、モダンピアノ、チェンバロ、フォルテピア ノ、クラヴィコード、スクエア・ピアノ、室内オルガンを専門とする。クラヴィコードにてバッハ「ゴールドベルグ変奏曲」を演奏するなど独創的な20枚を超えるCD制作を続けており、ナクソスやパラディーノ・レーベルCDからも国際的に高い評価を得ている。北京や上海、オランダ、スウェーデン、フィンランドの音楽祭にて芸術監督としても活躍している。
若い方が、防腐剤や化学処理により賞味期限を長くしたもの、マーガリンや植物油脂等を含んだもの、並びに石油化学生成物で包装した食品を口にしない様、気を配ります。
お問い合わせ;〒192-0914 八王子市片倉町888-44 山野辺暁彦 tel/fax 042 635 3784 rpbjk640@ybb.ne.jp     
ホームページ (virginalclavichord) http://virginalclavichord.jimdo.com/

What's New

台風第18号の接近に伴う例会開催に関するお知らせを掲載いたしました!(17.09.16)NEW!


諸謝金支払い規定を掲載いたしました!(17.08.09)NEW!


日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter