「チェンバロの日!2017」「古くて新しい響き~20世紀のチェンバロ・アンサンブル作品~」

Bホール
5/13(土)16時00分~17時00分
「古くて新しい響き~20世紀のチェンバロ・アンサンブル作品~
 
【プログラム】
B.マルティヌー(1890-1959):プロムナード(1939)
J.イベール(1890-1962):二つの間奏曲(1946)
A.シュニトケ(1934-1998):ヴァイオリンとハープシコードのための古い様式による組曲(1972) ほか
 
【演奏者】
岡田龍之介(チェンバロ)
中林恭子(フルート)
佐々木友子(ヴァイオリン)
【プロフィール】
・岡田龍之介(チェンバロ)
 
慶應義塾大学、東京藝術大学卒業、同大学院修了。チェンバロを有田千代子、渡邊順生各氏に師事。
第13回及び23回山梨古楽コンクールでは審査員を務める。
ソロCD「銀色の響き」(レコード芸術誌準特選盤)をはじめこれまでに10枚のCDをリリース。
洗足学園音大、都留音楽祭各講師。
古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」、「ヴィアッジョ・ムジカーレ」主宰。ザロモン室内管弦楽団指揮者。
 
・中林恭子(フルート)
 
東京藝術大学音楽学部フルート専攻卒業。国際ロータリー財団の交換研究生として渡英。
フランス・クールシュベール音楽祭、講習会に参加。新潟を中心に演奏活動を行い、後進の指導にも力を注いでいる。
新潟県音楽コンクール審査員。新潟県立新潟中央高等学校非常勤講師。
 
・佐々木友子(ヴァイオリン)
 
桐朋学園大学卒業。2003年に渡英し、英国王立音楽院にて演奏家ディプロムを取得。2009年帰国。
第36回新潟県音楽コンクールにて県知事賞授賞。2005年、ロンドンで行われたヨーロッパ・ベートーヴェンピアノトリオ協会コンクール第1位。
これまでに鈴木和子、久保田良作、久保良治、藤川真弓の各氏に師事。県立新潟中央高等学校非常勤講師。

What's New

古楽関連協会情報を掲載をいたしました。(17.05.26)NEW!
 
会則を掲載をいたしました。(17.05.23)NEW!

第6回総会議事録を掲載いたしました。(17.05.23)NEW!

会報第6号を公開をいたしました。(17.05.18)NEW!

第25,27,28例会についてのお知らせを掲載いたしました。(17.05.18)NEW!

お忘れ物のお知らせについて掲載いたしました。(17.05.14)NEW!



■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter