2017年

3月

31日

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』(後編)

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』(後編)

 

【内容】作曲家が活躍していた時代、街ではいったい何が起きていたのでしょうか。

新刊書『古楽でめぐるヨーロッパの古都』をテキストに、作曲家が活躍した「街」での音楽活動と生きざまを、歴史や時代背景との関わりとともに探っていきます。

一回ごと完結の講座ですので、ご都合とご興味に合わせてご参加くださいませ。(各木曜日・10:30-12:00)

 

●講師 渡邊温子

●日時とテーマ

 5月11日 第6章 クレモナ(イタリア)

 5月25日  第7章 ツェルプスト(ドイツ)

 6月 8日  第8章 マンハイム(ドイツ)

 6 月22日 第9章 ヴェルサイユ(フランス)

 7月 6日  第10章 ヴェネツィア(イタリア)

●会場 タニタ楽器浦和支店北浦和東口センター(JR北浦和駅徒歩4分)

 http://www.e-tanita.jp/onkyo/kaijyo/center/higashiguti.html

●参加費 5回シリーズ受講 12,000円(2名様同時申し込みで10,000円)

     1回受講 2,500円(2名様同時申し込みで1名様2,000円)

●お申込み・お問合せ タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

What's New

「チェンバロの日!2012−2016ダイジェスト動画」を公開いたしました。17.04.21)NEW!

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会よりのお知らせを掲載いたしました。17.04.10)NEW!

会員区分についての変更を掲載いたしました。17.04.01)NEW!

 

チェンバロの日!2017の情報を掲載いたしました17.03.27)

チェンバロの日!2017の完成チラシを掲載いたしました17.02.06)

チェンバロの日!2017についてのお知らせを掲載いたしました(17.02.15)

 

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter