朝日カルチャーセンター新宿『古楽でめぐるヨーロッパの古都』~チェンバロの街・アントウェルペン~

朝日カルチャーセンター新宿

『古楽でめぐるヨーロッパの古都』~チェンバロの街・アントウェルペン~

 

●日時 2017年5月29日(月)10:30~12:00

●会場 朝日カルチャーセンター新宿(新宿住友ビル内)

●講師 渡邊温子

●受講料 会員 3,024円、一般 3,672円

●お申込み https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/2f610d6e-19ca-d5b3-aa17-587f448ae58b

●お問合せ 朝日カルチャーセンター新宿 03-3344-1945

 

【内容】ベルギーのアントウェルペン(英語読み・アントワープ)は、大西洋に開かれた交易の街。17世紀にチェンバロ界のストラディヴァリ、ルッカース一族が活躍しました。フェルメールの絵画に描かれたチェンバロや長方形型のヴァージナルは、まさにルッカースの様式のもので、裕福な市民たちがそれらに親しんでいた様子が偲ばれます。この活気ある街に鳴り響いた音楽と、アントウェルペンの街の歴史とのかかわりを、街の風景の画像や音源を聴くことで紐解いていきましょう。

What's New

日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)NEW!
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)NEW!

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

会員特典海外留学事情を追加掲載いたしました。(17.06.19)

例会第26回について掲載いたしました。(17.06.09)

年報2018〜自由投稿論文のお願い〜について掲載いたしました。(17.06.08)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter