Atelier Recital n.3 ヴァイオリンのヴィルトゥオーソ 〜 イタリア〜  タルティーニ、ヴェラチーニ、ジェミニアーニの作品

2017年5月3日(水)     13:30開場、14:00開演     
 
 Atelier Recital n.3 
I virtuosi del violino ~ Italia ~
I pezzi di Giuseppe Tartini, Francesco Maria Veracini e Francesco Saverio Geminiani
ヴァイオリンのヴィルトゥオーソ 〜 イタリア〜  
タルティーニ、ヴェラチーニ、ジェミニアーニの作品
violino 對馬佳祐   clavicembalo 永野光太郎   
於 山野辺宅 (八王子)     3000円 直接演奏者にお渡しください。
下記、山野辺までお申し込みください。
對馬佳祐
  1988年、東京都出身。都立芸術高校、東京芸術大学を経てパリ国立高等音楽院ヴァイオリン科を首席で卒業。同音楽院修士課程室内楽科卒業。
第8回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位。2010年フランス・バッハ国際音楽コンクール第1位。2014年リヨン国際室内楽コンクール・デュオ(ヴァイオリンとピアノ)部門にて最優秀現代曲賞受賞。2016年ルーマニア国際音楽コンクールにてグランプリ(全部門最優秀賞)受賞。
パリ音楽院管弦楽団のコンサートマスターを務める傍ら、日本、フランスをはじめドイツ、ハンガリー等各地でソロや 室内楽の多数の演奏会を行っており、とりわけパガニーニの「24の奇想曲」全曲演奏にたびたび取り組んでいる数少ないヴァイオリニストの一人。著名な音楽祭への出演やオーケストラとの共演も多数。これまでにヴァイオリンを玉井菜採、田中千香士、Gérard Poulet、Boris Garlitsky、室内楽を上田晴子の各氏に師事。
永野光太郎
  J-cityTOKYOチェンバロプレジャー2014において第1位。2013年大阪国際音楽コンクールのチェンバロ部門で第3位。2014年第27回国際古楽コンクール<山梨>チェンバロ部門においてファイナリスト。 また、チェンバロ・フェスティバル・イン東京にてマスタークラスを受講。シャネル銀座、八王子市、世田谷区、国立市などでチェンバロ・リサイタルを開催。シャネル・ピグマリオン・デイズ10周年記念コンサートにて、ヴィヴァルディ「四季」の通奏低音を演奏した。 演奏の傍、チェンバロやヴァージナル、クラヴィコードの製作も行っている。
Atelier Recital 
~~アトリエリサイタルについて~~
アトリエリサイタルはクラヴィコードやヴァージナル等の鍵盤楽器を用いて、主に16世紀~18世紀の音楽を再発見するための会です。 なお、料金は演奏者に決めていただき、入場料はすべて演奏者に渡されます。 
すぐれた若い演奏家を支援するためにも、ぜひお運びくださいます様お願い申し上げます。 
〒192-0914八王子市片倉888-44山野辺暁彦 tel 042 635 3784  rpbjk640@ybb.ne.jp 
若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限が長い食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります。
virginalclavichord  http://virginalclavichord.jimdo.com/
YOUTUBEチャネル"Una Passeggiata d'Organo" を開設しています。 「オルガンの散歩」でも検索いただけます。 

What's New

日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)NEW!
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)NEW!

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

会員特典海外留学事情を追加掲載いたしました。(17.06.19)

例会第26回について掲載いたしました。(17.06.09)

年報2018〜自由投稿論文のお願い〜について掲載いたしました。(17.06.08)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter