曽根麻矢子による チェンバロレッスンとコンサート 「チェンバロ 弾いて、聴いて、学ぶ」

こんにちは!

チェンバロ君にとって嬉しくない梅雨入りですね。皆さんのチェンバロ君達も元気にしていますか?

この度、自分のスタジオから外に出て、マスタークラスを開催してみることにしました。

日本チェンバロ協会のイベントで、皆様もご存知の松本記念音楽迎賓館。静かな住宅地の中にひっそりと、その館にたどりつくと、そこにはチェンバロがいつでも弾く人を待っているのです。なんと素晴らしいことでしょう!

一瞬、避暑地に来たかのような錯覚さえ、もたらしてくれる場所です。緑に囲まれた静かな空気の中でチェンバロの音を楽しみましょう。

 

ものすごい急な思いつきで企画してしまいました。折角なら…とライブも盛り込むことにしましたが、言い換えれば普通にリサイタルです。最近地方で弾いている名曲プログラムを演奏させていただきます。

 

今後、こちらの館でチェンバロ講座やコンサートなどを企画予定です。

どうぞ奮ってご参加下さいませ。

曽根麻矢子

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チェンバロレッスンとコンサート

「チェンバロ 弾いて、聴いて、学ぶ」を開催します。

静かな環境の中で、チェンバロの音色に触れ、マスタークラスでは チェンバロの演奏向上を目指していただけます

【日程】2017年6月18日(日)

【会場】松本記念音楽迎賓館

東京都世田谷区岡本2-32-15   

TEL 03・3709・5951
    

【第一部】

◆10:00-11:00◆ ワークショップ 「チェンバロを弾いてみよう!」—チェンバロの説明、触れて、音 を出してみましょう。—

【対象】小学生、中学生 3名募集

【受講曲】バッハのインベンション、シンフォニア、平均律より                  

【受講料】受講料:1,000円, 聴講500円

   

  

◆11:00-12:00◆ 曽根麻矢子 『チェンバロ名曲コンサート』

【チケット】3,000円 (学生2,000円, 小中学生1,000円) 

【演奏曲】

ヘンデル:組曲第5番 ホ長調 HWV430《調子のよい鍛冶屋 》

ラモー:村の娘

ラモー:タンブーラン

スカルラッティ:ソナタ ホ長調 K.380

スカルラッティ:ソナタ ハ長調 K.159

J.S.バッハ:フランス組曲第1番 ニ短調 BWV812

ソレル:ファンダンゴ

【第二部】

マスタークラス

チェンバロの演奏技術向上、表現方法を見つけることができます。

音の伸ばし方、響かせ方など知られざるテクニックなど

わかりやすく、丁寧に指導します

◆12:15-13:45 マスタークラス 初級(定員2名)

【受講時間】 45分 【受講料】 8,000円

◆14:00-18:00 マスタークラス中・上級(定員4名)

【受講時間】 60分 

【受講料】 12,000円

【受講曲】直接ご相談下さい。

mayakosonehp@gmail.com にメールまたは

050-5317-1868(伝言ダイヤル)

♪ 終了後、曽根麻矢子さんを囲んで懇親会を開催します。

(お茶とお菓子つき)

【料金】マスタークラス聴講3,000円(出入り自由)   

    一日通し券 6,000円(WS, MC聴講+コンサート)

◆◆

【お申込み受付】松本記念音楽迎賓館 横田館長  

        TEL 03・3709・5951

主催 OFFICE BLANCHET / 後援 久保田チェンバロ工房

共催 松本記念音楽迎賓館/ OFFICE FUJIKO

 

What's New

諸謝金支払い規定を掲載いたしました!(17.08.09)NEW!


日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter