日本チェンバロ協会第26回例会 PLEASURE FOR EYES AND EARS ~チェンバロお披露目コンサート~

日本チェンバロ協会第26回例会PLEASURE FOR EYES AND EARS~チェンバロお披露目コンサート~

残席僅少!!!(2017.07.13)
日本チェンバロ協会第26回例会

PLEASURE FOR EYES AND EARS

~チェンバロお披露目コンサート~

 

日時:2017年7月22日(土)午後3時開演

場所:セレモアコンサートホール武蔵野 (株式会社セレモア立川総本社2階)

 

ご挨拶:久保田慶一(日本チェンバロ協会会長)

演奏:渡邊順生

フォルテピアノへのご案内:久元祐子

 

演奏曲目:

フローベルガー:トッカータ イ短調FbWV112

              組曲第27番ホ短調「ライン上りの船中での出来事」FbWV627

ルイ・クープラン:組曲ニ長調

              パヴァーヌ嬰ヘ短調

J.S.バッハ:パルティータ第4番ニ長調BWV828 ほか

 

使用楽器:Marc Ducornet, Paris (after Ioannes Ruckers, Antwerp 1624)

 このチェンバロは、ピアニストの久元祐子さんが最近入手された、フランスの製作家マルク・デュコルネによる1624年製のヨハネス・リュッカース(コルマール、ウンターリンデン博物館蔵)のレプリカです。楽器そのものの音の美しさもさることながら、その贅をこらした装飾は絶品と言えます。手の込んだルイ14世様式のスタンドは、わが国では唯一のもの。イタリアの美術工芸家たちが腕によりをかけて作り上げました。

この楽器の素晴らしさを17世紀チェンバロ音楽の精華と言うべきフローベルガー、ルイ・クープランの作品とバッハの大作によって、存分にお楽しみください。

チェンバロの演奏の後には、久元祐子さんによる歴史的ピアノのコレクションの紹介もあります

Replica of the Stein Piano [Zuckermann ]

Replica of the Walter Piano [Petroselli]

Pleyel - Paris – 1843

      Erard - Paris - 1868)。

 

-----------------------------------

 

チケット料金:会員・サポーター3000円/一般3500円/学生1500円

※ 会員・サポーターは会員証を、 学生は学生証を、受付にて御提示ください。

会場 アクセス詳細:[住所:立川市柏町1丁目27-13]

・「立川北」または「立川南」より多摩モノレールで「上北台」方面行き、「泉体育館」下車。(所要時間6~7分。多摩モノレールは10分の間隔で運転されています)徒歩10分。

・立川駅北口よりタクシーで1000円程度。

 

ご予約・お問合せ
日本チェンバロ協会・例会係 ご予約は第26回例会(立川)と明記の上、下記のアドレスへ
cembalo_events@yahoo.co.jp (ご予約・お問合せ)

 

日本チェンバロ協会 080-9661-8196 (毎週火曜日10時~17時、お問合せのみ)

主催:日本チェンバロ協会

協力:一般財団法人セレモア文化財団

第26回例会チラシカラーver.2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 743.0 KB
第26回例会チラシ白黒ver.2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 707.2 KB
第26回例会チラシ裏面.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

What's New

諸謝金支払い規定を掲載いたしました!(17.08.09)NEW!


日本リュート協会からの情報を掲載いたしました!(17.07.22)
日本チェンバロ協会第26回例会についての動画を掲載いたしました!(17.07.04)

日本チェンバロ協会第29回例会についてのお知らせを掲載いたしました!(17.07.04)

年報CD紹介コーナーへの掲載希望、募集のお知らせを掲載いたしました
(17.06.25)

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter