第27/28例会「リュート・タブラチュアから探る 16,17世紀の鍵盤音楽の解釈」

リュート奏者坂本龍右さんによる第27回例会が盛況のうちに終了いたしました。

 

現代のゲームに登場するリュートの話に始まり、初期鍵盤音楽へ大きな影響を与えた16、17世紀リュート音楽に関する専門的な話題まで、実演をまじえて充実の講座でした。終了後も参加者が講師を取り囲み、質問が飛びかっていました。

What's New

チェンバロの日!2018についてのお知らせを掲載いたしました!(17.10.18)NEW!

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会からのお知らせを掲載いたしました!(17.10.12)NEW!

 

台風第18号の接近に伴う例会開催に関するお知らせを掲載いたしました!(17.09.16)NEW!


諸謝金支払い規定を掲載いたしました!(17.08.09)



■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter