il Merlo リサイタル "鳥たちのかわす言葉" (上羽剛史)

il Merlo リサイタル "鳥たちのかわす言葉" (名古屋公演・浜松公演・東京公演)

 

「il Merlo」はイタリア・ミラノ市立音楽院でルネサンス・バロック音楽を共に学んだ3人によるアンサンブルです。「イル・メールロ Il Merlo」とは、イタリア語で「クロウタドリ」を意味する言葉です。歌声の美しさで名高いこの鳥にちなんで、今回のコンサートでは鳥をテーマにした曲を中心としたプログラムをお届けします。

 

《出演》

ソプラノ  小野綾子

リコーダー 桐畑奈央

チェンバロ 上羽剛史

 

《プログラム》

S.ディンディア:聴けよ、あの夜鳴きうぐいすを(マドリガーレ集第4巻より)

F.マンチーニ: あの情熱は、なんと優しいのか(ソプラノとオーボエのためのカンタータ)

G. F.ヘンデル:甘く心地よい巣に向けて、こんなにまっすぐに飛ぶことは(オペラ「イギリス王、リッカルド1世」より)

J-Ph.ラモー:「鳥のさえずり」「めんどり」ほか(クラヴサン曲集より)

 

《日時》

9月23日(土) 13時開場、13時30分開演(名古屋公演)

9月30日(土) 19時30分開演(浜松公演)

10月7日(土) 18時開演(東京公演)

 

《会場》

百花百草(名古屋公演)

〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁4丁目91

基幹バス「清水口」より徒歩5分

地下鉄桜通線「高丘」より徒歩15分

 

アクトシティ浜松 研修交流センター2階(浜松公演)

音楽工房ホール

JR浜松駅北口より徒歩10分

静岡県浜松市中区中央3丁目9−1

 

えびらホール(東京公演)

※プライベートホールのため、詳細な住所は予約を頂いてからお伝えいたします。

 

《チケット》

2500円 (当日3000円)

学生1500円

 

《お問い合わせ》

ilmerlo.milano@gmail.com

080-5672-2747

What's New

チェンバロの日!2018についてのお知らせを掲載いたしました!(17.10.18)NEW!

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会からのお知らせを掲載いたしました!(17.10.12)NEW!

 

台風第18号の接近に伴う例会開催に関するお知らせを掲載いたしました!(17.09.16)NEW!


諸謝金支払い規定を掲載いたしました!(17.08.09)



■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter