染田真実子クラヴサンリサイタル 〜音の玉水〜

〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

染田真実子クラヴサンリサイタル 

〜音の玉水〜

Program 

増本伎共子/  Diary-日々の移ろい ~ヒストリカル・チェンバロ ソロのための…(委嘱作品)

黒田崇宏 / Gradualism II (委嘱作品)

桑原ゆう / 三つの時間と声なき唄 (委嘱作品)

根本 卓也 / 《ことわざ》~村上春樹の短編による前奏曲・メロドラマとフーガ~ (委嘱作品)

― 他 ―

 

◉東京公演 

2019年1月31日(木)

19時 開演 / 18時30分 開場 

@近江楽堂 東京オペラシティ3F

(京王新線初台駅下車 徒歩3分) 

https://www.facebook.com/events/1576627725770594/?ti=icl

 

◉大阪公演 

2019年2月24日(日) 

15時 開演 / 14時30分 開場 

※終演後アフターパーティー(30分程度)あり

@ノワ・アコルデ音楽アートサロン 

(阪急服部天神駅下車 徒歩5分)

https://www.facebook.com/events/2329996840348403/?ti=icl

 

◉チケット 各公演

一般 3000円 (当日券 3500円)

学生 2000円 (当日券共)

 

◉ご予約 チケット取り扱い(両公演共)

クラヴィスプロジェクト

080-9305-1852(代表)

clavis.pro@gmail.com

 

〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

 

!!Clavecin × Contemporaine !!

 

ということで、現代モノでのリサイタルです:)!

大阪公演のみになりますが、同サロン内にて終演後ささやかではありますが、アフターパーティーを30〜40分程度予定しています(*^^*)

プラス500円のお支払いで、どなたでもご参加いただけます♪ 

 

コンサートには間に合わない...、という方もアフターパーティーのみの参加も大歓迎です♪ 当日飛び込みでお越しください !  

 

Facebookイヴェントページ↑も各公演立ち上げております。作曲家の方々のご紹介や、色々なまつわるお話などしていますので、どうぞ合わせてご覧ください:)

 

〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

 

コンサートに寄せて

 

〜音の玉水〜と題して、留学中に出会ったクラヴサンのコンテンポラリーの世界をお届けします。

フランスから帰国後、二回目のソロリサイタルとなる今回は、日本人作曲家の新作を中心としたプログラムです。

 

コンテンポラリー(現代音楽)と呼ばれる音楽では、登場することが多くないクラヴサンですが、J.S.バッハやF.クープラン...、クラヴサンが大活躍したバロック時代だけでなく、どの国のどの作品も作曲された時は、その時代の現代音楽でした。

 

今、私達と共にこの時代を生きる人々が生み出すクラヴサンの音の世界が広がります。

 

今回のリサイタルの題名、〜音の玉水〜。

和歌の中では、"雪の玉水"のように、"雪解けの雫が玉(宝石)の様に美しい"と言う意味で使われています。

クラヴサンの音の雫の中で、映りゆく時や景色を体感していただけると嬉しく思います。

 

染田真実子

What's New

「チェンバロの日!2019」速報を掲載いたしました!(18.12.09NEW! 

 

日本チェンバロ協会 2018年度第5回例会(通算:第37回)みんなで作る

フリー・コンサートin 松本記念音楽迎賓館について掲載いたしました。18.11.25NEW! 

4回例会(通算36回)終了いたしました!(18.11.24NEW! 

 

第2回例会(通算34回)終了たしました!(18.10.31

  

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter