2016年

9月

19日

日本チェンバロ協会・第22回例会公開講座「チェンバロの名器を訪ねて」

日本チェンバロ協会・第22回例会

 

公開講座「チェンバロの名器を訪ねて」

~ヨーロッパの楽器博物館・コレクションをめぐる旅~


11月10日(木) 午後6時~9時

札幌市教育文化会館/研修室302
札幌市中央区北1条西13丁目

TEL: 011-271-5821


講師:渡邊順生



16~18世紀に作られたチェンバロの多くは、あらゆる楽器の中でも最も美しい楽器です。蓋やケース、響板には美しい絵が描かれ、彫刻や象嵌(嵌め木細工)、象牙や鼈甲、金箔や宝石などで装飾されました。スタンドや脚などにも、 非常に凝った装飾の施されたものが少なくありません。ですから、チェンバロは、あらゆる美しいものを詰め込んだミニチュアの小宇宙だったのです。この講座では、スライドショーとお話で、ヨーロッパの主立った楽器博物館と個人コレクションにある名器を訪ね、その音も紹介します。

 

定員 70名

 

会費:一般 2000円/学生及び日本チェンバロ協会会員 1000円

 

要予約 お申込み・お問合せ:日本チェンバロ協会例会係 <cembalo_events@yahoo.co.jp>

 

主催:日本チェンバロ協会

What's New

「チェンバロの日!2012−2016ダイジェスト動画」を公開いたしました。17.04.21)NEW!

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会よりのお知らせを掲載いたしました。17.04.10)NEW!

会員区分についての変更を掲載いたしました。17.04.01)NEW!

 

チェンバロの日!2017の情報を掲載いたしました17.03.27)

チェンバロの日!2017の完成チラシを掲載いたしました17.02.06)

チェンバロの日!2017についてのお知らせを掲載いたしました(17.02.15)

 

■フェイスブック、ツイッターでも速報をUPしています。お気軽にコメントしてください。

↓↓↓↓

twitter